禁煙をすると好転反応が出ます。 好転反応とは体の悪いところが改善する際に起こる症状のことです。 禁煙の場合だと主に以下のような好転反応が起こります。 ・肌荒れ ・お腹の調子が悪くなる ・頭痛 皮脂の量が増えてしまって、吹き出物ができやすくなります。 オイリー肌の方だと今まで以上に皮脂の量が多くなり、戸惑うことが多いはずです。 お腹の調子が悪くなって、下痢になる場合があります。 また、好転反応で頭痛に悩まされることも多いです。 こういった症状が体内のニコチンが無くなることで引き起こされます。 これは、ニコチン無しでも生活できる体になるまで続くと思ってください。 好転反応の期間は人によって異なり、早い人だと数日で終わることがありますし、長い人だと1ヶ月ほどかかる場合もあります。 症状の大きさも個人差があるので、気にならない人もいれば、日常生活に支障をきたすほど大変な場合もあるので注意しましょう。 好転反応は禁煙をする上でどうしても出てしまうものですが、あまりにも症状が辛い場合は医師に相談してください。